アカフタチツボスミレ

アカフタチツボスミレ(スミレ科)[赤斑立坪菫]

タチツボスミレの品種で、葉脈に沿って赤い斑が入るものをいう。特に珍しいものではないが、斑の濃淡には変化がある。上の画像にははっきり写っていないので下に葉の部分がわかる画像を示した。
花期:3-5月
分布:日本全土
撮影:2006.3.26 東京都府中市
アカフタチツボスミレの葉

タチツボスミレに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。