アキノエノコログサ

アキノエノコログサ(イネ科)[秋の狗尾草]

日当たりのよい道端や空き地、畑などに普通に生え、高さ50-80cmになる1年草。エノコログサに似ているが、花期がエノコログサより遅く、花序は垂れるのが特徴。全体にエノコログサより大きく、花序も長い。「秋」の名を冠するが、初夏にすでに穂を垂れているものも多い。
花期:6-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2010.8.28 岩手県八幡平市

キンエノコロに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。