アメリカホドイモ

アメリカホドイモ(マメ科)[亜米利加塊芋]

明治時代に北アメリカから渡来したつる性の多年生帰化植物で、アメリカホドともいう。最初は観賞用に導入されたとか、りんごの木の苗木を導入したときに土について入ったなどといわれている。塊根が食用となるので、救荒植物としても栽培された。一部で野生化しており、やや湿った林縁などで見かける。現在も、青森県などで盛んに栽培され、産直でアピオスの名で販売されている。同属のホドイモは日本に自生し、塊根は同様に食用となる。
花期:6-9月
分布:帰化植物
撮影:2000.8.27 青森県東北町
アメリカホドイモ-2
2005.9.4 青森県八戸市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。