アリアケスミレ

アリアケスミレ(スミレ科)[有明菫]

名は、変化に富んだ花の色を明け方の移り変わる空の色にたとえたもの
。平地の日当たりのよいやや湿ったところに生える多年草。へら形の葉を横にたくさん出して多くの花をつけ、一見園芸植物のような雰囲気を持つ。花はほとんど白のものから紫の強いものまで変化があり、紫色の筋が入る。シロスミレと似ているが、シロスミレが生えるような高地には生えない。
花期:4-5月
分布:本・四・九
撮影:2005.5.2 埼玉県滑川町
アリアケスミレ-2


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。