アヤメ

アヤメ(アヤメ科)[菖蒲・文目]

日当たりのよいやや乾いた草地に生える多年草。葉は剣状線形で細く、長さ30-60cm。紫色の花を2-3個つけ、垂れ下がった3個の外花被片に黄色の網状の模様がある。内花被片は長さ4cmと長く、直立する。花は1日でしぼむ。よく似たヒオウギアヤメは亜高山の湿原に生え、葉の幅が広く、内花被片が小さく目立たない。アヤメはこの仲間ではもっとも乾いたところを好み、カキツバタは水湿地に、ノハナショウブも湿地や湿り気のある草地に生える。
花期:5-7月
分布:北・本・四・九
撮影:2008.6.28 青森県八戸市

カキツバタに戻る ノハナショウブに戻る ヒオウギアヤメに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。