ビロードモウズイカ

ビロードモウズイカ(ゴマノハグサ科)[天鵞絨毛蘂花]

全体にビロード(ベルベット)のような毛に被われていて、雄しべにも毛が生えているのでこの名がある。地中海沿岸原産の2年草で、明治時代にニワタバコの名で観賞用に移入された。実際タバコの姿に似ている。河原や荒れ地などに生え、高さ1-2mになる。全体に灰白色の綿毛が生えている。茎の先に総状花序を出し、直径2cmほどで5裂した黄色の花を密につける。根生葉は長さ30cmになり、上の葉ほど小さくなる。
花期:6-9月
分布:帰化植物
撮影:2009.7.25 青森県八戸市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。