エノコログサ

エノコログサ(イネ科)[狗尾草]

道端や空き地に普通に生える夏の1年生雑草で、花穂で猫をじゃらすので別名ネコジャラシという。花序は長さ3-6cmで直立するかやや垂れる。小穂は緑色で、基部から長い剛毛が数本生えているので、花穂全体が柔らかくふっくらした感じに見える。小穂の基部の剛毛が紫褐色で、花穂が紫褐色に見えるものをムラサキエノコロという。
花期:6-9月
分布:日本全土
撮影:2002.6.24 埼玉県東松山市

キンエノコロに戻る ハマエノコロに戻る アキノエノコログサに戻る

ムラサキエノコロに戻る ムラサキオオエノコロに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。