エゾオグルマ

エゾオグルマ(キク科)[蝦夷小車]

海岸の岩礫地や砂地に生え、高さ30-50cmになる肉厚の多年草。茎は基部から分枝し、密につやのある葉をつける。茎の中ほどの葉は卵状長楕円形または長楕円形で基部はしだいに細くなり、やや茎を抱く。頭花は直径3.5-4.5cmで散房状につく。名は、北海道に生えるオグルマということからついたものだが、まったく似ていないので間違うことはない。
花期:7-9月
分布:北・本(北部)
撮影:2002.7.20 青森県三厩村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。