エゾオオバコ

エゾオオバコ(オオバコ科)[蝦夷大葉子]

海岸の岩場や砂地に生え、高さ10-20cmになる多年草。全体に白色の軟毛が密生するのが特徴で、毛のないオオバコとの区別は容易。葉は長楕円形で基部はしだいに狭くなって短い柄となる。1果内に種子は4個ある。
花期:5-8月
分布:北・本・九(北部)
撮影:2004.6.13青森県三厩村

オオバコに戻る ツボミオオバコに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。