ハイメドハギ

ハイメドハギ(マメ科)[這蓍萩]

メドハギの変種で、海岸近くの草地や河原に生える多年草。茎が地をはうのが特徴で、茎に開出毛があり、葉は長卵形でメドハギより葉の幅が広く、花冠の紫色も濃い。
花期:8-10月
分布:本・四・九
撮影:2005.9.10 青森県八戸市

メドハギに戻る ネコハギに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。