ハマハイビャクシン

ハマハイビャクシン(ヒノキ科)[浜這柏槇]

ビャクシン(イブキ)の変種で匍匐性のもの。海岸の岩場に生える常緑低木で、幹は岩上をはって伸びる。東北地方の太平洋側に分布し、八戸市は北限。
花期:4-5月
分布:本(北部)
撮影:2005.4.14 青森県八戸市
ハマハイビャクシン-2
ハマハイビャクシンの球果 2005.10.30 青森県八戸市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。