ハマイブキボウフウ

ハマイブキボウフウ(セリ科)[浜伊吹防風]

山地に生えるイブキボウフウの海岸性品種で、海岸の砂地や礫地に生え、葉が厚く裂片が広いものをいう。高さは山地のものより低い。
花期:7-9月
分布:北・本(近畿以北)
撮影:2006.7.9 秋田県男鹿市
ハマイブキボウフウの葉
葉は厚く、裂片は広い。 2004.6.13 青森県三厩村

イブキボウフウに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。