ハマサオトメカズラ

ハマサオトメカズラ(アカネ科)[浜早乙女蔓]

名は浜に生えるヘクソカズラの意で、別名であるサオトメカズラをその名に使用したもの。
ヘクソカズラの海岸適応型で、葉が厚くて光沢があるものをいうが、ヘクソカズラと区別しない見解もある。
日当たりのよい海岸に生え、葉は厚みがあって硬く、両面に毛があるかまたは無毛で光沢がある。花や果実などは違いが見られない。
花期:7-9月
分布:本・四・九・沖
撮影:2016.8.26 神奈川県横須賀市
ハマサオトメカズラの葉
葉が厚くて光沢がある以外はヘクソカズラと違わない。表面は一見無毛に見えるが短毛が散生している。 2018.9.12 神奈川県横須賀市

ヘクソカズラに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。