ハマツメクサ

ハマツメクサ(ナデシコ科)[浜爪草]

海岸の岩場や砂地に生え、高さ5-25cmになる1年草または多年草。
庭の雑草であるツメクサと似ているが、全体にぼってりした感じがある。茎が太くて葉も厚く、幅がやや広く1-1.5mmある。またツメクサが種子に細かいとがった突起があるのに対し、ハマツメクサは、種子が平滑か、目立たない突起があることが明確な区別点となる。
花期:4-8月
分布:日本全土
撮影:2003.7.21 青森県平内町
ハマツメクサ-2
花弁の円いタイプ 2004.6.13 青森県三厩村

ツメクサに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。