ハナガサギク

ハナガサギク(キク科)[花笠菊]

別名ヤエザキオオハンゴンソウといい、オオハンゴンソウの八重咲き種で人家近くに野生化している。頭花はほとんど舌状花からなる。外来生物法による特定外来生物指定種であり、既存の生態系に重大な影響を及ぼすおそれがあるとして、栽培や運搬などの一定の行為が原則として罰則をもって禁止されている。
花期:7-9月
分布:帰化植物
撮影:2013.8.17 青森県東通村

オオハンゴンソウに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。