ヒメシオン

ヒメシオン(キク科)[姫紫苑]

湿った草地や川岸に生える多年草で、高さ0.3-1mになる。茎は直立し上部で分枝し、密に細毛がある。葉は線状披針形または披針形。茎の上部に密な散房花序をつくり、直径7-9mmで舌状花は白色の小さく繊細な頭花をつける。総苞は筒形で総苞片の先はとがらない。名前は似ているが、ヒメジョオンは帰化植物でまったく別のもの。
花期:8-9月
分布:本・四・九
撮影:2005.9.4 青森県八戸市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。