ヒナスミレ

ヒナスミレ(スミレ科)[雛菫]

山地の林内に生えるスミレ。高さ5-10cmで葉は先端が鋭角にとがった3角状卵形で基部は深い心形となる。縁に目立つ鋸歯があり、裏面が紫色を帯びるものもある。直径1.5cmほどで淡紅色~淡紅紫色の花をつけ、花柄は短い。
花期:4-5月
分布:北(南部)・本・四・九
撮影:2002.4.7 青森県南郷村
ヒナスミレ-2
2009.4.6 東京都奥多摩町

ミヤマスミレに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。