ヒシ

ヒシ(ミソハギ科)[菱]

池や沼一面に群生する1年生の水草。名は、実や葉がひしゃげた形をしていることからついたといわれる。葉の形は完全な菱形ではないが、「菱形」という言葉は、この葉の形が語源となっている。夏の暑い盛り、直径1cmほどの白い花をぽつりぽつりと水面に咲かせる。葉柄は膨らんで浮き袋の役目をしているが、水面を漂う根なし草ではなく、根は土中に定着している。果実は2つの硬い刺があり、中の子葉は、かつては重要な食料として利用された。ゆでて食べると、クリのようにほくほくしてなかなかうまいのだという。
花期:7-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2004.8.8 宮城県涌谷町

タチモに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。