ホソバノヨツバムグラ

ホソバノヨツバムグラ(アカネ科)[細葉の四葉葎]

低地~亜高山帯の湿地に生える目立たない多年草で、茎は細く4稜あり高さ20-40cmになる。葉は細く長さ0.7-1.5cm、幅3-5mmで4個が輪生し、先はとがらない。まれに5-6個輪生する。葉腋から直径1mmほどの小さな白色の花を数個つける。花冠はこの仲間では珍しく3裂するが、まれに4裂するものもある。果実は2個の分果からなり、無毛。
花期:6-8月
分布:北・本・四・九
撮影:2005.7.2 青森県八戸市

ヤマムグラに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。