イヌホオズキ

イヌホオズキ(ナス科)[犬酸漿]

荒れ地や畑、道端に普通に生え、高さ30-60cmになる1年草。葉は互生し、卵形で多くは波形の鋸歯がある。茎の途中から花序が出て直径6-7mmの白色花をつける。果実は紫黒色となり光沢はない。別名バカナスという。北アメリカ原産のアメリカイヌホオズキは、葉が細長く、花は淡紫色のものが多い。果実は光沢がある。
花期:8-11月
分布:日本全土
撮影:2010.8.29 青森県おいらせ町
イヌホオズキの果実
イヌホオズキの果実(液果) 2010.9.4 青森県八戸市

アメリカイヌホオズキに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。