イヌザンショウ

イヌザンショウ(ミカン科)[犬山椒]

サンショウに似ているが、香りが悪く食用にならないのでこの名がある。日当たりのよい山地に生え、高さ2-3mになる雌雄異株の落葉低木で、枝に互生する刺がある。葉は奇数羽状複葉で互生する。小葉は長楕円形~広披針形。枝先に淡緑色の小さな花を多数つける。花弁と萼片は5個ある。果実は楕円状球形で紅褐色を帯び、2裂して黒い種子を出す。サンショウと似ているが、サンショウは刺が対生につき、花が少なく花弁がないので区別できる。
花期:7-8月
分布:本・四・九
撮影:2005.7.30 秋田県能代市

サンショウに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。