イシミカワ

イシミカワ(タデ科)

湿った草地などに生えるつる性の1年草で、茎や枝に下向きの刺を持ち、他のものに絡んで1-2m伸びる。葉は互生し、3角形で長い柄がある。つけ根に皿状の托葉があり茎を抱く。花穂は短い総状花序で、皿状の苞葉に乗るようにつく。果実のように見える花被は、緑白色から紅紫色、藍色に変化する。
花期:7-10月
分布:日本全土
撮影:2006.9.23 青森県六ヶ所村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。