カナムグラ

カナムグラ(アサ科)[鉄葎]

道端や荒れ地など、いたるところに生える1年草で、つるを伸ばして茎や葉柄にある下向きの刺を他の木や草に絡みつく。葉は対生し掌状で5-7裂し、表面に粗い毛が生える。雌雄異株。画像の中心で立ち上がっているのが雄花で、その下のぼってりしたのが雌花で垂れ下がる。子供のころ一番嫌いだった草で、家の周りにはこの草が多く、茎にある刺で手足を傷だらけにして家に帰った思い出がある。
花期:8-10月
分布:日本全土
撮影:1999.9.12 青森県南郷村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。