カスミザクラ

カスミザクラ(バラ科)[霞桜]

高さ15-20mになる落葉高木で、普通の桜が咲き終わった後に咲く。名は花の咲く様子を霞にたとえたもの。葉と同時に直径2-3cmの花を2-3個の花を散房状に咲かせる。葉は若葉でも赤みを帯びず、花色は白色かわずかに紅色を帯びる。花が白くて、花の時期に緑の葉が開いていればカスミザクラと思って間違いない。ヤマザクラが花柄や葉柄などが無毛であるのに対し、カスミザクラは有毛であることが多いので別名ケヤマザクラという。
花期:4-5月
分布:北・本・四
撮影:1999.5.12 青森市

ヤマザクラに戻る オオシマザクラに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。