ケイヌビエ

ケイヌビエ(イネ科)[毛犬稗]

イヌビエの小穂の芒が著しく長いものをいう。河原や湿地などに群生し、イヌビエより背が高くなる。芒の色や長さはさまざまで連続的なので、(広義の)イヌビエとしてまとめる見解もあり、まだ決定的な分類の基準はないようだ。
花期:7-10月
分布:本・四・九
撮影:2004.8.8 宮城県古川市

イヌビエに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。