キリ

キリ(キリ科)[桐]

中国原産といわれる落葉高木で、高さ8-15mになる。
古くから栽培されているが、野生化したものも見られる。人家周りでもよく幼樹がエアコンの室外機の周囲で巨大な葉をつけて生えている。キリにとって室外機の何が心地よいのかわからないが。
樹皮は灰褐色で縦に浅く裂ける。葉は対生し大きな広卵形で、3角状や5角状になる。枝先に大きな円錐花序を直立し、長さ5-6cmの紫色の花を多数つける。
材は耐湿・耐乾性に富み、軟らかく軽いので、タンスや楽器、下駄など広く用いられる。成長が早く良質な家具材となる。岩手県は有数の名産地で、県花にも指定され、「南部桐」といわれ珍重とされている。
花期:5-6月
分布:帰化植物
撮影:2005.6.5 岩手県玉山村

イワブクロに戻る キバナアキギリに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。