コモチマンネングサ

コモチマンネングサ(ベンケイソウ科)[子持万年草]

田のあぜや道端に生える2年草で、茎は高さ6-20cmで地をはい、上部は立ち上がる。基部の葉は対生し卵形、上部の葉は互生しへら形。葉腋にむかごをつくり、それが落ちて根付き越冬して芽を出す。種子はできず、専らむかごで殖える。花はレモンイエローの5弁花。
花期:5-6月
分布:本・四・九・沖
撮影:2002.6.7 東京都調布市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。