コオニユリ

コオニユリ(ユリ科)[小鬼百合]

オニユリに似ていてそれより小型なのでその名がある。山地の日当たりのよい湿った草原に生え、高さ1-2mほどになる多年草。オニユリは茎が暗紫色で葉のつけ根にむかごがつくが、本種は茎は緑色で葉のつけ根にむかごをつくらない。
岩壁に生え葉の細長い品種をホソバコオニユリという。
花期:7-9月
分布:北・本・四・九
撮影:2004.7.25 青森市

オニユリに戻る ヤマユリに戻る ホソバコオニユリに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。