コウボウシバ

コウボウシバ(カヤツリグサ科)[弘法芝]

海岸の砂地に普通に生え、高さ10-20cmになる多年草。葉は幅4mmほどの線形で光沢があり硬い。名は、同じく砂浜に生えるコウボウムギより小さいことから、それに相対して付けられたもの。
花期:4-7月
分布:日本全土
撮影:2011.6.5 秋田県男鹿市

コウボウムギに戻る オオクグに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。