コウゾリナ

コウゾリナ(キク科)[剃刀菜・髪剃菜]

野や山の道端に普通に生え、高さ1mほどになる2年草。茎と葉に褐色の粗い毛が生えている。名はこの触ると痛いほどの剛毛から剃刀を連想してカミソリナ→コウゾリナとなったもの。花茎は細かく枝を分け、枝先に直径2-2.5cmの黄色い舌状花だけの頭花をつける。総苞は黒ずんだ緑色。
花期:5-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2004.5.30 岩手県北上市

ヤナギタンポポに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。