クマヤナギ

クマヤナギ(クロウメモドキ科)[熊柳]

つる性の落葉低木で他の木に絡んで伸びる。樹皮は紫色を帯び、本年枝は暗黄緑色で滑らか。葉は互生し、卵状楕円形で全縁。枝先と葉腋から総状花序を出し、黄緑色の小さな5弁花を多数つける。果実は長さ5-7mmの長楕円形で、翌年の夏に赤色~黒色に熟す。
花期:7-8月
分布:北・本・四・九
撮影:2006.9.23 青森県六ヶ所村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。