クリ

クリ(ブナ科)[栗]

その実は、子供でも知らない者はいないであろう有名な秋の味覚で、古代から重要な食料源として利用され、また材は建築材としても土台などとして重宝されてきた。山野に普通に生える雌雄同株の落葉高木で、高さ10-20mになる。葉のつけ根から10-15cmの花穂を伸ばして小さな花をたくさんつける。この花は雄花で、雌花は雄花の花序の基部につく。別名シバグリという。栽培される丹波栗はこの改良品種といわれる。
花期:6-7月
分布:北・本・四・九
撮影:2006.7.9 秋田県男鹿市

クヌギに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。