クサボケ

クサボケ(バラ科)[草木瓜]

庭で栽培されるボケに似ているが、小さくて草のように見えるのでこの名がある。日当たりのよい山野に生える日本特産の落葉低木で、茎の基部は横にはい、先は立ち上がり高さ0.3-1mになる。小枝は刺状になる。葉は倒卵形で縁に細かい鋸歯がある。花は両性花と雄花があり、直径2.5cmほどの朱赤色の5弁花が2-5個固まって咲く。別名シドミ・ジナシ。果実はナシ状果で生食できないが、香りがいいので果実酒などに利用される。
花期:4-5月
分布:本(関東以西)・四・九
撮影:2008.4.28 山梨県都留市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。