クサフジ

クサフジ(マメ科)[草藤]

名は花や全体の姿がフジに似ていることによるが、フジと違って花序は上向きに立ち上がる。真夏の道端で見る涼しげな青紫色の花はなかなか気品がある。
日当たりのよい草地や林縁に生えるつる性の多年草で、長さは1.5mに達する。
小葉は8-13対あり、幅は2-6mm、長さは1.5-3cmで質は薄い。
この仲間はよく似たものが多く、慣れないと区別がつきにくい。ツルフジバカマは、小葉が5-8対で小葉の幅が広く、晩夏に咲き始め、花の色はクサフジよりも赤みが強い。
ヒロハクサフジは海岸の近くに生え、小葉は3-10対あり幅が広く先が円い。
花期:5-9月
分布:北・本・九
撮影:2008.6.28 青森県八戸市

ツルフジバカマに戻る ヒロハクサフジに戻る ナンテンハギに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。