クサネム

クサネム(マメ科)[草合歓]

名は葉がネムノキに似ていて草本であるkとから。水田や川岸の湿ったところに生え、高さ0.5-1mになる1年草。葉は互生し20-30対の小葉からなる偶数羽状複葉で軟らかい。小葉は線状長楕円形。葉は暗くなったり風雨にさらされると就眠運動をする。葉腋から短い柄を出し長さ1cmほどの淡黄色の蝶形花をつける。豆果は6-8個の小節果からなり、熟すと節が分かれて落ちる。
花期:7-10月
分布:日本全土
撮影:2009.8.1 秋田県大仙市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。