クサソテツ

クサソテツ(コウヤワラビ科)[草蘇鉄]

山地の林内に生える夏緑性のシダ植物。直立する根茎から胞子葉と栄養葉を束生する。また、根茎から地中に走出枝を出して、その先に新株をつくって殖える。若い芽出しは、コゴミの名で山菜として親しまれている。ワラビゼンマイと違って、まったくあくがないので、ゆでてそのまま利用できる。
分布:北・本・四・九
撮影:2007.4.29 秋田市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。