クサヨシ

クサヨシ(イネ科)[草葦]

名は、ヨシ(アシ)に似ているが小さくて草質であることから。低地の水辺や湿地に生え、地下茎を伸ばして群生する多年草で、高さ0.7-1.8mになる。葉は長さ20-30cmの線形でざらつく。茎の先に円錐状の花序を出し、密に白緑色の小穂をつける。
花期:5-6月
分布:北・本・四・九
撮影:2001.6.24 青森県三沢市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。