クザカイタンポポ

クザカイタンポポ(キク科)[区界蒲公英]

岩手県の山地の草原や林縁に点々と希少分布する、エゾタンポポに近縁の多年草。岩手県区界高原で記録されたことからこの名がある。総苞外片は反り返らず、内片の1/2長でやや鋭頭。痩果の長さは約3mm。舌状花の先端が黒ずむことが多い。絶滅危惧ⅠB類(EN)。
花期:5-6月
分布:岩手県
撮影:2004.5.16 岩手県北部
クザカイタンポポ-2


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。