クザカイタンポポ

クザカイタンポポ(キク科)[区界蒲公英]

岩手県区界高原で記録されたことからこの名がある。
区界高原でも見ているが、この画像は岩手県北部の明るい牧草地で偶然見つけて撮影したもの。県内何か所かに点々と自生地があるようだ。
岩手県の山地の明るい草原や林縁に希少分布する、エゾタンポポに近縁の多年草。絶滅危惧ⅠB類(EN)。
総苞外片は長楕円形で反り返らず、内片の1/2長でやや鋭頭。角状突起はない。舌状花の先端が黒ずむことが多い。痩果の長さは約3mm。
花期:5-6月
分布:岩手県
撮影:2004.5.16 岩手県北部
クザカイタンポポ-2


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。