マメヅタ

マメヅタ(ウラボシ科)[豆蔦]

名は葉を豆に見立て、根茎がツタのようにはうことからついたもの。岩上や樹幹に着生するシダには見えないシダで、栄養葉は肉厚で円形~楕円形、胞子葉は線形~へら形。観賞用に栽培されることがある。
分布:本・四・九・沖
撮影:2006.3.15 東京都日野市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。