マルバアサガオ

マルバアサガオ(ヒルガオ科)[円葉朝顔]

観賞用として持ち込まれた熱帯アメリカ原産のつる性の1年草で、道端や畑に生える。葉は両面とも無毛やや厚く、長さ5-10cmの心形で先端が尾状にとがり、表面はざらつく。花冠は直径8cmほどで、花柄が長く、花後に果実が下向きになるのが特徴。花の色は赤、紫、青、白と変化に富む。名前のよく似たマルバアメリカアサガオはアメリカアザガオの葉が円いものをいい、花冠の直径が3cmほどで、花後に果実が下向きにならない。
花期:7-11月
分布:帰化植物
撮影:2002.9.29 青森県八戸市

アメリカアサガオに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。