ミズヒキ

ミズヒキ(タデ科)[水引]

山地の林縁や道端に普通に生える多年草で、高さは50-80cmになる。日陰を好み、赤い実をつけた状態のときのほうが目立つ。名は花が上から見ると赤く見え、下から見ると白く見えることを水引に見立てたもの。
花期:8-10月
分布:日本全土
撮影:2014.10.10 横浜市保土ケ谷区

キンミズヒキに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。