モミジガサ

モミジガサ(キク科)[紅葉笠]

湿り気のある林内に生える多年草で、高さ1mほどになる.。葉は長い柄があって互生し、掌状に深く裂ける。表面は無毛でやや光沢があり、裏面は有毛。茎の先の円錐花序に多数の頭花をつける。代表的な山菜の一つで、東北ではシドケとよばれ、ほのかな苦みと特有の香りで親しまれているが、クセが強いので好みは分かれる。
花期:8-9月
分布:北(南部)・本・四・九
撮影:2004.7.25 青森県七戸町

ヤブレガサに戻る オクトリカブトに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。