ムラサキオオハンゲ

ムラサキオオハンゲ(サトイモ科)[紫大半夏]

オオハンゲの品種で、仏炎苞の内面上部や縁などが紫褐色になるものをいう。
花期:5-8月
分布:本(中部地方以西)・四・九・沖
撮影:2018.5.10 川崎市宮前区
ムラサキオオハンゲ-2
付属体は緑色。 2018.5.10 川崎市宮前区

オオハンゲに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。