ネナシカズラ

ネナシカズラ(ヒルガオ科)[根無葛]

日当たりのよい山野で、他の植物の養分を吸い取って生きるつる性の1年草で、相手を選ばず絡みつき、容赦なく養分や水分を奪い取る。根は、発芽してから寄主(養分を吸い取られる相手)に絡みつくまでは存在するが、寄主を見つけると必要がなくなるので枯れてなくなり、寄主に抱きついて突起を差し込み、養分を奪い取ってのうのうと生きていく。寄生植物にもいろいろあって控えめなものもあるが、これは100%他力本願で、葉は鱗片状に退化し、緑色の葉を持ち合わせていないという徹底ぶり。最近は帰化種のアメリカネナシカズラも増えてきている。
花期:8-10月
分布:日本全土
撮影:2002.9.1 青森県十和田市

アメリカネナシカズラに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。