ニッコウネコノメ

ニッコウネコノメ(ユキノシタ科)[日光猫の目]

ネコノメソウの仲間のイワボタンの変種で、イワボタンよりさらに湿った場所に生える多年草。
分布を岩手県~山口県としている図鑑があるが、青森県南部にも自生していることを確認している。走出枝は花時からすでに伸びており、30cmに達する。上部の苞と萼裂片は黄緑色で、茎葉は灰白色の斑紋が入る。花時には普通根生葉がなく、萼裂片は著しく平開し葯が暗紅紫色。
イワボタンは葯の色が黄色で花時に根生葉があるので区別できる。
花期:4月
分布:本・四
撮影:2002.4.21 青森県南郷村
ニッコウネコノメ-2
2006.4.15 岩手県久慈市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。