ノラニンジン

ノラニンジン(セリ科)[野良人参]

ヨーロッパ原産の帰化植物で、昭和の初めに見い出され、今では全国に広がっている1年草。野菜のニンジンの野生種といわれ、高さは0.5-2mになる。葉は2-3回3出複葉で小葉は細かく裂ける。茎の先に複散形花序を出し、白色の花を密生してつける。花序の基部に糸状に細裂した苞があるのが特徴で、これに着目すれば区別は容易。根は太くならない。
花期:7-9月
分布:帰化植物
撮影:2010.7.25 青森県六ヶ所村
ノラニンジン-2
花序の下の糸状の苞 2005.7.24 青森県東通村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。