オグルマ

オグルマ(キク科)[小車]

日当たりのよい湿った草地や湿地に生え、高さ20-60cmになる多年草。茎は上部で分枝し、先に直径3-4cmの花を1個ずつつける。カセンソウとよく似ているが、カセンソウは乾いたところに生え、葉が硬く、裏面の葉脈が隆起して目立つのに対し、オグルマの葉は軟らかで裏面の葉脈が隆起しない。また、オグルマのほうが、葉の幅が広い。
花期:7-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2010.8.29 青森県三沢市

カセンソウに戻る サワオグルマに戻る エゾオグルマに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。