オヘビイチゴ

オヘビイチゴ(バラ科)[雄蛇苺]

名はヘビイチゴより大きいとことから「雄」をつけたもの。田のあぜなど少し湿ったところによく生えている多年草で、全体に伏毛があり、ヘビイチゴのように地をはわず斜めに立ち上がることが多い。小葉は茎の下部で5個、上部で3個か1個。この仲間(キジムシロ属)は皆黄色の花をつけよく似ているので区別しにくい。
花期:5-6月
分布:本・四・九
撮影:2004.5.1 埼玉県吉見町

ミツバツチグリに戻る キジムシロに戻る ヘビイチゴに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。