オニノヤガラ

オニノヤガラ(ラン科)[鬼の矢柄]

山地の林内に生える葉緑素を持たない無葉の菌従属栄養植物で、ナラタケと共生する。名はまっすぐに伸びた花茎を「鬼の矢柄」にたとえたもの。茎は太い円柱状で高さ0.4-1mで茎の上部に黄褐色の花を20-50個つける。茎が全体に緑色になるものをアオテンマという。
花期:6-7月
分布:北・本・四・九
撮影:2005.7.23 岩手県山形村
オニノヤガラ-2
1998.7.5 青森県新郷村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。