オニユリ

オニユリ(ユリ科)[鬼百合]

人里近くに生え、食用として栽培もされるユリで、高さ1-2mになる多年草。
古い時代に中国から渡来したものと考えられている。茎は暗紫色で太い。直径10cmほどの花を茎の先に多数つける。葉のつけ根に紫褐色のむかごがつくのが特徴で、よく似たコオニユリはむかごをつけないので、この点に着目すれば区別は容易。
花期:7-8月
分布:北・本・四・九
撮影:2002.9.1 青森県十和田市

コオニユリに戻る ヤマユリに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。